Story

HISTORY

Prologue

ジョン スメドレーは、ファインゲージニットウェアをリードするブランドとして世界中にその名前を知られています。
現在も家族によって経営されており、2世紀以上にわたって築き上げられた
信頼のおける手作業による仕上げ技術を保持しながら、更なる革新を続けています。

Founded in 1784

リーミルズの工場(1927)

同社はピーターナイチンゲール※と彼の共同経営者であるジョン スメドレーによって、1784年にダービシャー州マトロックのリーミルズに設立されました。村を流れる小川にかかるリーブリッジ付近は、
動力と一定の流水が手に入るということで、理想的な工場の場となりました。

設立当初は、綿花の紡績と生地造りに専念していました。18世紀の終わり頃には、その活動を編み物や靴下製造にまで広げ、この頃には、ナイチンゲール家は会社の資産を一部保有していたものの、ジョン スメドレーが単独で工場を運営するようになっていました。

※ピーター ナイチンゲールはクリミア戦争での献身的な看護活動で知られる
フローレンス ナイチンゲール女史の叔父にあたります。